経済的に「サバイバル」をする時のテントキャンプ料理食材4選

バイクや自転車での長期間ツーリングでは、宿代を節約するためにキャンプをする人も多いと思います。さらに節約を求めるならば食費。そこで安い、携帯性が良い、調理が簡単、満腹感がある、片づけが簡単などに注目して食材を4つご紹介します。

パスタ

乾麺なので保存性が高く、調理も茹でるだけ。スパゲッティが長かったら半分に折って携帯できます。安くておなか一杯になるのでおススメです。100円ショップに行けば500gのものがあります。

インスタントラーメン

こちらも乾麺なので保存性が高く茹でるだけで食べられます。袋詰めなので携帯にも便利です。クッカーに麺が入らなければ折って入れましょう。

ご飯

腹持ちと携帯性に優れている食材です。しかし調理には時間とちょっとしたコツが必要で片づけも少し手間です。手間はかかりますが、炭火で炊いたご飯は格別ですよ。

食パン

サンドイッチにしたり、ジャムやバターを塗って食べるだけならば調理も簡単。炭火や焚火でトーストするとさらに美味しい。しかし携帯性、満腹感と腹持ちが悪いのが惜しい。
格安テントレンタル
安くて簡単にお腹一杯になりたかったらパスタがおススメです。次点はインスタントラーメンとご飯。食パンは簡単に食べられるのがメリットですが保存性に問題がありです。しかしどの安い食材でもキャンプで食べる食事は何でも美味しいことは間違いありません。